6da03d39c0dcf33984d1f82a3201e9fb s

2016年9月下旬から10月初めに南アフリカで開かれた、ワシントン条約の締約国会合。

その中で、ヨウムの国際取引が全面的に禁止となりました。

これをうけて、日本国内でも、環境省がヨウムの取引を原則禁止することとなりました。

 

 

環境省は、ワシントン条約の締約国会合の内容を受けて、今月絶滅のおそれのある野生の動植物を守るための法律、「種の保存法」を改正しました。

こちらの法律が施行される2017年1月2日より、日本でも商業目的での輸出入や国内での取引が原則禁止となります。

今回の措置で、すでに国内にいるものについても国に登録をしないと取り引きができなくなるそうなので、

もし今後ヨウムを譲るなどの機会がある方は、登録を忘れずにする必要があります。

 

本当にヨウムが好きで飼いたい方には、残念なニュースですが、

日本はヨウムの主要輸入国だったため、これらの措置でヨウムの生態系が守られると良いですね。