6da03d39c0dcf33984d1f82a3201e9fb s

日本でも大人気の賢い鳥「ヨウム」ですが、その人気故、国際取引の禁止が決定したようです。

 

 

南アフリカで開催されたワシントン条約締約国会議の第1委員会は、乱獲で急減している大型インコ「ヨウム」を付属書1に掲載し、国際取引を原則禁止する提案を採択したそうです。

 

これにより、今後ヨウムは国内で繁殖された鳥以外は新たに飼うことはできなくなります。

 

今回の採択は、今年5月にヨウムの生息国のひとつであるガボンが、ペットとしてのヨウムの人気から、個体数が乱獲で激減したため、絶滅の恐れが高まっているとして、国際取引の禁止を提案し、これを受けてワシントン条約の締約国会議で議論された結果となっています。

 

今回の採択により、乱獲が防げて欲しいですね。