NewImage

螺旋のようなうねうねした模様、これは写真家シャビ・ボウさんが、鳥が飛ぶ軌跡に興味をもち、連続写真を合成してみたものなのだそうです。

 

 

NewImage

鳥の軌跡は以前も紹介したことがありますが、こちらは飛んでいる鳥を数百枚の写真に収めたのち、フォトショップでそれらを貼り合わせ、数秒間の動きを1枚の写真に圧縮しているのだそうです。

 

この画像を作るために、1秒間に30枚から60枚の写真を撮影しているそうです。

 

NewImage

最終的には600枚以上の写真が1枚の作品に使用され、なんとも不思議な幾何学模様が浮かび上がってきています。

 

まさに自然の神秘とも言える画像立ちですね。