NewImage

イギリスの50代男性、彼はオウムが大好き過ぎて、

いつしか自分自身もオウムになりたいと強く願うようになっていたそうです。

そしてこの度、名前も「パロットマン」に改名することが認められたそうです。

 

 

オウム好きのイギリス人

イギリスのブリストルに在住のテッド・リチャーズさん。

彼は自宅に何羽もコンゴウインコやオウムを飼う、正真正銘のオウム好き。

しかし、それだけでは満足がいかず、自らもオウムになるため身体改造へ。

 

かなり過激な身体改造でオウムに近づく

その内容は、顔や体に110のタトゥーと50のピアス、

インクを流し込んで白目をオレンジやブルーに染めたりと、かなり過激。

他にも750度の鉄で左肩に烙印を押す、手にマグネットを埋め込む、舌を2つに切り裂く、耳を切除するといった、ちょっと普通の人には理解のできないレベルでの身体改造を行い、

日々オウムへと近づこうとしていて話題になっていたそうです。

 

遂に名前もオウムに!

そしてこのほど、テッドさんは改名申請が受理されたことを発表

正式に「テッド・パロットマン」という名前になったそうです。

 

 

溢れるばかりのオウム愛。

次はどんな話題で世間を驚かせてくれるのでしょうか。