NewImage

先日の記事で、ペンギンの同性カップルについてご紹介しましたが

今回はハゲワシの同性カップルが大活躍のニュースです。

 

 

再び舞台はドイツ。

ハゲワシの雄同性カップルが、シロエリハゲワシの雌が落として放置した卵を

自分たちで巣を作り、温めているそうです。

 

落ちた卵は、最初は飼育員が保護して孵化器に入れられていたそうですが

オス同士のカップルに託してみたところ、すぐ卵の上に座ったそうです。

 

卵が受精卵かどうかも確認できていないため、このまま温め続けてヒナがかえるのかは、

まだわかっていないそうです。

 

是非とも負荷をしたヒナの姿を見せて欲しいですね!