NewImage

大井川鐵道は4月24日、掛川花鳥園のペンギンとフクロウを乗せた

蒸気機関車を運行したそうです。

 

 

乗車したのは、掛川花鳥園の顔として活躍するケープペンギン「ゆず」と、

大きな目が特徴のミナミアフリカオオコノハズク「ポポ」。

 

ゆずは「一日駅長」と書かれたタスキを掛け、新金谷駅の改札前でポポと一緒に乗客を出迎えたそうです。

 

社内では鳥たちと記念撮影できる空間が設けられていたほか、

川根本町の千頭駅では、動物と触れ合う時間も設けられたそうです。

 

鳥とふれあいながら旅ができる列車。

また開催されるようなら是非乗ってみたいですね!