NewImage

真っ赤で巨大なインコオブジェ。

なんとこれが、賃貸マンションの一室に設置されているそうなんです。

 

 

このインコは、「賃貸物件アートルーム」として非営利団体「パトロンプロジェクト」が取り組んだものだそうです。

このルームは、賃貸物件にアートで付加価値を付けると同時に、芸術家への活動支援も行うことを目指しているそうで、

アーティストも制作費として、物件の1〜2ヶ月分の家賃を受け取ることができるそうです。

 

この部屋は、玄関に小ぶりな黄色いインコの人形が2羽、そして高さ約2・5メートルの天井に5羽の赤いインコの人形が止まっているそうです。

最も大きいインコは、約150cmもあるそうです。

 

こんなアーティスティックな鳥と過ごせるマンションはいかが?